アースリパブリック 環境負荷を低減する古紙発泡体

アースリパブリック

シュレッダーカスや、書籍の裁断クズなど、
いままで埋立てまたは焼却でしか処理出来なかった「紙の端材」が再資源化され、
アースリパブリックに生まれ変わりました。



紙に戻らない紙があることをご存じですか?

通常、古紙と言えば回収されて再び再生紙として再商品化されますが、 シュレッダーカスや書籍の裁断クズなどの紙繊維の短い古紙は、 紙として再生することが出来ず、焼却または埋立てられています。(日本の古紙排出量の20%, 年間約550万t)。

この廃棄される古紙を主原料として作られているのが、
アースリパブリックです。


ER使用例 原材料および製法とも、
従来の石油系発泡製品の様な、
化学発泡材・石油系ガス・
可塑剤等は、一切使用して
おりません。

そのため、一般家庭で、
「可燃ゴミ」として
処理が可能です。

(処分の際は、お住いの地方自治体の
分別基準に従って下さい)

アースリパブリックの特長

●サイズの巾が広い
最大1000mmまでの巾に対応。長さは自由です。厚さも3mm〜40mmまでと幅広い対応が可能です。

●可燃物処理が可能
主成分の51%以上が植物系原料(古紙・澱粉)です。

●有害化学物質を含まない
VOC勧告物質、EU指令禁止物質(RoHS指令)を一切含みません。

●緩衝性・断熱性に優れる
キメ細やかな発泡体が、多くの空気層を含み、緩衝性・断熱性に優れます。

●静電気の発生もほとんど無し
樹脂成形品に比べ、静電気の発生がほとんど起りません。

●高い断熱性能
グラスウール32Kとほぼ同等の性能を持っています。



従来品緩衝材(化石原料製品)との比較表
 
アースリパブリック スチレン系従来品
主成分 古紙・澱粉混成物51〜60%
PP樹脂40〜49%
スチレン樹脂
分類 紙系製品 プラスチック
廃棄処理 可燃物として処理 産業廃棄物として処理
燃焼時発熱量 5900cal/g 9500cal/g
燃焼時ガス CO : 130mg/g
CO2 : 610mg/g
CO : 178mg/g
CO2 : 619mg/g
CH4 : 6.5mg/g
C2H4 : 18mg/g
C2H2 : 13mg/g
VOC(勧告物質) なし スチレン
ベンゼン
キシレン
EU指令禁止物質
(RoHS指令)
カドミウム : 不検出
鉛 : 不検出
総水銀 : 不検出
六価クロム化合物 : 不検出
臭素 : 不検出
公表データなし
吸水率(%) (24hr浸漬) 24 4
吸湿率(%) (40℃ 90% RH) 8 1
帯電性(減衰時間) 2秒未満 200分
環境ホルモン様物質 なし スチレンダイマー
スチレントリマー


化石製品をアースリパブリックに替えることにより、CO2の削減につながります。


お問合せはお気軽にどうぞ。

中津紙工(株)商事部
TEL 0573-65-6630 FAX 0573-65-5786

E-mail:syouji@nakatsu-shiko.co.jp

〒508-0012 岐阜県中津川市津島町3-24
中津紙工株式会社
商事部
TEL 0573-65-6630 FAX 0573-65-5786
Copyright (C) 2001-2016 Nakatsushiko co.,ltd. All rights reserved.